目黒川の花見を混雑ゼロで楽しむ裏技

目黒川の花見を混雑ゼロで楽しむ裏技

雅叙園の下に楽園発見

昨日の記事では目黒雅叙園の「いけばな展覧会」をご紹介しましたが、今日は雅叙園の眼下を流れる目黒川のお話。
お花見シーズンに雅叙園から目黒川を眺めると、それはそれは美しい桜並木が見られます。
そうです、この目黒川、東京のお花見スポットとして知らない人はいないというほど有名なスポットなのです。

ここがすごいぞ、目黒川(お花見編)

megurogawa

池尻大橋から東急目黒線下の亀の甲橋までの川沿い(約3.8km)に800本のソメイヨシノ並木が連なる目黒川。

もともと個性的なお店が多いのに加えて露店も多く並ぶため、お花見の時期は「ショッピングをしながらお花見デートをしたい」カップルに大人気なんです。
ショッピングと露店が楽しめるだけでも十分すぎるのに、さらに桜の開花シーズンは町内や商店街規模で多くの「桜まつり」が開催されます。

中でも

  • 目黒川桜まつり(目黒川と蛇崩川の合流地点で開催される桜まつり)
  • 目黒イーストエリア桜まつり

あたりは有名です。

日中のにぎやかなお花見ももちろんですが、日没~21:00の”ぼんぼり”ライトアップも目黒川でのお花見の醍醐味。
お店が閉まって、にぎやかさもほどほどになったころのお花見もしっとりと楽しめます。

目黒川のお花見概要
桜の見頃3月下旬~4月上旬
さくらの本数約830本(ソメイヨシノ)
ライトアップ日没~21:00(実施予定)
アクセスJR山手線目黒駅・東急目黒線不動前駅から徒歩5分
東急東横線・地下鉄中目黒駅・東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩2分
問い合わせ先めぐろ観光まちづくり協会
Tel: 03-5722-6850
http://meguro-kanko.com/

花いかだはいかが?

a0990_001026_m

そんなふうに散々おすすめさせていただいた目黒川ですが、雅叙園の記事でもご紹介した通り「桜は好きだけどお花見が嫌い」な筆者はなかなか足を運びません。
そう、「人が多すぎて桜どころじゃない!」わけです。
そんなわがままな筆者が目黒川の花見を楽しむ方法はないのか……

ありました。

「みんなが歩いてない川から桜を楽しめばいいんだ」

という筆者の短絡的かつわがままな気持ちをGoogle先生にぶつけてみたところ……もうありました「目黒川お花見クルーズ」。
筆者は「みんなと歩くのめんどくさい」という理由で検索しただけなのですが、クルーズにはさらなる魅力があります。

  1. 歩かなくていい
    横着・運動嫌い……それももちろんですが人が多いとペースも決められないので歩きにくいですよね
  2. 船に乗れる!楽しい!水門くぐりもできる!
    子どもみたいな理由ですが、ディズニーランドでアトラクションが人気なのと同じように大人だってアトラクション性を求めます
  3. 花のトンネルくぐれます
    目黒川沿いを中目黒から上流に向かって歩いていくと、徐々に川幅が狭くなり両岸の桜の枝が重なり合ってトンネルみたいになります。
    これを「くぐれる」のは川にいるクルーズ客だけだと思うとちょっとテンションが上がります。
  4. 花いかだが楽しめます
    地上で桜を見ると「散ったらおしまい」感満載ですが、クルーズなら散ったはなびらも「花いかだ」として雰囲気を盛り上げてくれます。
  5. トイレ探さなくて大丈夫です
    代々木公園の記事などでも話題にのぼるトイレ問題。
    意外と切実なこの問題も船内にトイレがあるプランなら一発解決です。

そんな横着さんにもそうじゃない人にもおすすめできる目黒川のお花見クルーズですが今回は中でも筆者が独断で「楽しそうだなあ」と思ったプランをご紹介します。

目黒川お花見クルーズ(昼・夜)

都内のクルーズ事業を多方面に展開している株式会社Zeal(ジール)が企画する目黒川のお花見クルーズ。
東京・横浜港の大小さまざまの船を用いて、クルーズコンサルタント資格を持った海に詳しいスタッフさんが、最適なパーティープランやデートプランを提案してくれます。

余裕のある紳士のみなさまのためのチャーター便ももちろんございますが、
「チャーターするほどでもないな」
とお思いのカップルさんや
「チャーターするまえに下見しておきたい」
という紳士の方には乗り合いクルーズがおすすめ。
おひとりさまから、お手ごろな価格(大人1名3,600円~)でクルーズをお楽しみいただけます。

目黒川お花見クルーズ概要
運行日3/25(金)~4/5(火)
※夜桜便は船からライトで桜を照らします。
運航時間約70分
出航場所天王洲ヤマツピア
利用人数1名様よりご予約可能
料金期割引時 大人:3,600円
※早期予約割引。予約後5日以内に銀行振込
当日お支払い時 大人:4,000円
※乗船料・消費税込
コース天王洲ヤマツピア桟橋→目黒川水門→荏原神社→大崎→五反田→目黒雅叙園前→天王洲ヤマツピア桟橋
雨天時の運航※小雨時決行(レインコートをお持ちください)
※荒天時運航中止(前日夕方までに連絡あり)

目黒川さくらクルーズ2016

NPO法人あそんで学ぶ環境と科学倶楽部事務局がおよそ10年前から開催している目黒川クルーズ。
10年前当時、「臭くて汚い」というイメージを目黒川が持たれていたころから継続してクルーズを行っています。

こちらのクルーズの魅力は

  1. 「日本橋」と「朝潮」2つの発着地からコースを選べる
    しかも日本橋なら隅田川の桜も楽しめて一石二鳥。
  2. 船内にトイレがある
  3. 飲食物の持ち込みはOK(※ごみは持ち帰りましょう)

の3つだと筆者は勝手に思っています。

目黒川さくらクルーズ2016の概要
運行日3/25(金)~4/6(水)
運航時間日本橋発着:120分
朝潮発着:90分
出航場所(日本橋)
出航場所(朝潮)
利用人数1名様よりご予約可能
料金日本橋発大人:4,000円
朝潮発大人:3,500円
※ 事前決済のみ。予約専用サイトにてクレジットカードにてご予約ください。
完了と同時にQRコードが送信されるので、当日受付時間にスタッフさんに見せましょう。
最少催行人員20名
コース☆日本橋コース
日本橋桟橋→隅田川→東京港→レインボーブリッジ→品川→天王洲アイル→五反田・目黒(折り返し)
☆朝潮コース
朝潮小型船船着場→東京港→レインボーブリッジ→品川→天王洲アイル→五反田・目黒(折り返し)
運行基準※風速8メートル以上・波高1.5メートル以上・視程300メートル以下の場合、運行中止。
※ 屋根なしなので小雨の場合はカッパ等をご用意願います。
※ 中止の場合は、全額返金。

今回は目黒川のお花見クルーズについてお話してみましたがいかがでしたか?
お花見の定番中の定番スポットも少し視点を変えてみるだけで新鮮に写るかも……

 ブログランキングならblogram インフォブログランク