2016春夏ディズニーデートをざざっと紹介!

2016春夏ディズニーデートをざざっと紹介!

デートでディズニーに行かないなんてもったいない!

みなさんは恋人とデートでディズニーに行ったことはありますか?
「待ち時間が長くて話が持つかわからない…」
「一日中歩いていると疲れそう…」
などという理由から、なんとなくディズニーデートを敬遠してしまうカップルも多いのではないでしょうか?

しかし、いつものデートが少しマンネリ気味になってしまったカップルにとって、”非日常”を味わえるディズニーは最高のデートスポット!
今回は、春夏ディズニーのみどころと、ディズニーデートのポイントをご紹介したいと思います。

2016 年春夏ディズニーのみどころ

【ディズニーランド】ディズニー・イースター(6/15 まで)

イースター

ディズニーランドでは 6/15 までの間、ディズニー・イースターが開催されています。
たくさんの花々が咲いている園内でお花見気分を味わいながら、イースターバニーやイースターエッグの装飾やパレードでイースターの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか?
また、イースターエッグを探し出すラリー形式の「エッグハント」というプログラムも用意されています。
ぜひ彼と一緒にチャレンジして、二人の仲を深めましょう。

【ディズニーシー】15 周年イベント“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”

ディズニーシーはなんと開園 15 周年のアニバーサリーイベントが行われております。
そんな特別な年に大切な彼とディズニーシーに行かない手はありません!

また、本格的なジャズの生演奏や生歌、そしてミッキーのドラム演奏が見られる、アメリカンウォーターフロントのブロードウェイ・ミュージックシアターで公演中の「ビッグバンドビート」が 4/15 よりリニューアルされました。
また、7/9からはロストリバーデルタのハンガーステージで、映像やライブパフォーマンスに加えてダイナミックなシーンも楽しめる新ショー「アウト・オブ・シャドウランド」も始まります。
音楽やミュージカル好きな彼と、ディズニーには珍しい大人な雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

【ディズニーランド・シー】ディズニー七夕デイズ(6/16-7/7)

毎年行われているディズニーの七夕イベントですが、今年はなんと 8 日間も期間が延長され、合計で 22 日間も楽しめるようになりました。
期間が限定されていてなんとなく行きづらかった七夕イベントも、今年はぜひ彼と行って初夏の気分を味わってみましょう。
イベント中は七夕限定のショーやパレード、七夕にちなんだスペシャルメニューも登場します。
また、ウィッシングカード(短冊)を飾り付けるウィッシングプレイスも設置されるので、彼と一緒にお願い事をするのもロマンティックですね。

【ディズニーランド】ディズニー夏祭り、【ディズニーシー】ディズニー・サマーフェスティバル(7/9-8/31) 

ドナルド

ディズニーランド・シーともに 7/9 から 8/31 までの間、夏のスペシャルイベントが開催されます。
「夏のディズニーは暑くて日焼けもするから嫌だ」という貴女に朗報です!
大量の水が放出されるスペシャルショーで、彼と一緒に水浴びしてびしょ濡れになりながら大はしゃぎしちゃいましょう!
天気が良い日なら、びしょ濡れになっても少し歩いていれば太陽の光で自然と乾きます。

どうしても濡れるのが嫌だという方なら、可愛らしい合羽も購入できますし、少し遠めから鑑賞すればそこまで濡れる心配もありません。
日焼けを心配している貴女はディズニーキャラをモチーフにしたフードタオルで、可愛く日焼け対策をしちゃいましょう。

また、夏のディズニーでは期間限定でシェイブアイス(かき氷)や、パイ生地の中にクリームが入ったティポトルタというお菓子の夏バージョンも発売されるので、彼と食べ歩きしながら涼むこともできます。

待ち時間の工夫の仕方

待ち時間

ディズニーデートで一番気になるのが、冒頭でも挙げた「待ち時間」だと思います。
待ち時間を楽しむためのポイントをいくつかご紹介しましょう。

  • 当日のディズニーデートのプランニング
    (マップや当日のショースケジュールやおすすめグッズ・メニューが書かれた TODAY を活用しましょう!)
  • 園内にたくさん隠されている隠れミッキーを一緒に探す
  • ディズニーにまつわるうんちくを披露する
  • 今まで観たことのあるディズニー映画について話す
  • 人間観察
    (よく見ると周りには面白いキャストさんや可愛らしい子どもなど、話すネタはたくさんありますよ!)
  • しりとりなどの言葉遊び、アプリや DS などのゲームを一緒にやる
  • 音楽や映像などを一緒に楽しむ
  • 思い切ってアフター6 やスターライトパスポート(土日の 15 時から入園)を利用する

以上はあくまで一例ですが、ディズニーだから話すのを頑張らなくちゃ!と気を張るのではなく、なによりもいつも通りの会話を楽しむのが一番だと思いますよ♪

ディズニーデートに適した服装

ファッション

彼の前で精一杯おしゃれしたい気持ちはわかりますが、ディズニーデートにおいては「疲れないための服装」が鉄則です!
そのため靴は必ずフラットなものか低めのヒール、歩き慣れた靴にしましょう。

また、ディズニーはショーやパレードを鑑賞するときなど、意外と地面に座る場面が多くあります。
少し長めのスカートか、パンツスタイルがおすすめです。
そのときに 100 円ショップや園内でも販売されているポータブルクッションを持っていれば、彼も「準備が良いな!」と感心してくれるかもしれませんね。
以上のような動きやすい服装を意識していると、少しカジュアルになってしまうと思います。そんなときは彼と一緒におそろいのキャラクターT シャツを着るなどして、普段はできな
いペアルックを楽しんでみましょう!

以上のポイントさえ押さえれば、ディズニーデートは待ち時間や疲れを気にすることなく楽しむことができると思います。今年の春夏はぜひ彼とディズニーデートデビューしてみませんか?

 ブログランキングならblogram インフォブログランク