外国人の間でも交際クラブが話題になっているって本当?

外国人の間でも交際クラブが話題になっているって本当?

海外メディアも「交際クラブ」に大注目。

富裕層の男性会員様と、経済的・精神的に余裕のある男性とのお付き合いを夢見る女性のマッチング場所として、着々と日本でも浸透しつつある交際クラブ
しかし、メジャーなキャバクラのような飲み屋さんやデリヘルのような風俗と比較すると、やはり入会できるお客様が富裕層に限られているためか、長い間ある業種であるのにもかかわらず「交際クラブって何?」という方も少なくありません。

そんな“日本人でも知らない人が多い”交際クラブですが、現在ある層から熱い注目を受けています。
それは「日本の風俗サービスに関心のある外国人」です。
高水準のおもてなし文化や、多様なジャンル、風俗嬢のレベルの高さなどで人気を誇る日本の風俗ですが、日本の風俗に関心のある外国人の間で、近年交際クラブにチャレンジしようとする方が増えているのだとか。

今回は、そんな外国人が「ユニバースクラブ」について書いているこちらの記事を意訳してみました。外国人が交際クラブをどのような目線で見ているのか、文章を読みつつ確認してみると面白いかもしれません。

ユニバース倶楽部は外国人にとっても使いやすい!

ユニバース倶楽部は外国人にとっても使いやすい交際クラブ

世界で最もアクセスが悪いという状況からは程遠い日本ですが、外国人観光客にとっての“障害物”は多くあります。
言語ももちろん障害なのですが、外国人観光客にとってさらに障壁となるのが「外国人立ち入り禁止」の風俗業界の体制です。特に東京などの大都市では「風俗店は多くあるのに、外国人がフルサービスを受けられるという店が少ない」ということで、多くの外国人男性が窮地に立たされているのです。

とはいえども、日本の風俗業界についての記事はこのサイト(Rockitreport)で最も人気のあるコンテンツのひとつですし、このサイトを始めるずっと前から私自身が日本という国に興味を持っていたので、私は常に報告にベストを尽くしています。
私は人々が知らないアダルト業界を踏破することを特別に楽しんでいますし、統計(おそらくアクセス結果)は「読者が私の感情をシェアしてくれている」と示しています。

有料でデートすること(要はデートクラブでのデート)は日本において目新しいことではありませんし、それどころかデートクラブという形態は幾分か韓国や台湾といった国に似通ったものがあるように世界中に拡散しています。
日本における有償デートはインターネット経由でセッティングできます。
ユニバース倶楽部は筆者が知っている限り、外国人会員を積極的に募集している日本初のデートクラブです。

交際クラブの使い方

ユニバース倶楽部の男性会員に興味があるという男性は、まずはメールか電話でクラブ側に連絡しましょう。メンバーになるには「20歳以上であること」と「クラブに在籍する上で、精神的・財政的余裕があること」の2つが求められます。
外国人にとって大きなメリットは、外国人担当のユニバーススタッフは英語を流ちょうに使ってクラブのシステムやセッティングについて説明してくれることです。

いったん男性がクラブに連絡すると、初回面談がセッティングされます。この面談はカフェやシティホテルで通常は行われます。

この面談では、外国人の担当者がクラブの規則や利用方法を説明してくれます。また、何枚かの書類に署名を求められます。
クラブ側の目的は、男性会員が関心を持っている女性のタイプをヒアリングすることでもあるわけですが、煩雑な作業ではありません。
男性会員は、関心ごとや意図・要求などの情報を伝え、クラブがその条件に合った女性との“ドリームデート”をセッティングしてくれる日を待ちます。
男性会員の中には、日常生活の“ほんの少しの愉しみ”を求めてクラブに登録する人もいれば、継続的なパトロンになろうとクラブに登録する人もいます。中には本気の交際相手を探している人もいます。

会員登録が承認されると、男性は会員サイトのアクセス権がもらえます。
このサイトは圧巻です!というのも役1,000人の女性会員のプロフィールが、写真や動画とともに表示されるのですから。
英語レベル・胸のカップサイズ・喫煙者かどうか・年齢・身長などのステータスもサイドバーから絞って検索できます。
いっぽうで女性側からは男性の条件は見ることができません。何百人もの女性が毎月入会しているのにこれは不便ではないようです。

ユニバース倶楽部に登録している女性会員はどのような人が多いのでしょうか。「美しさは見るものの目に常にある」とは言われますが、ほとんどの女性は魅力的で、「一緒に歩いていて恥ずかしい」という女性はいません。
年齢はほとんどが20代から30代、職業はほとんどが一般的な正社員ですがグラビアモデルのような職に就いている女性会員もいます。
ウェブサイト上で確認できる画像にモザイクがかかっている女性もいますが、そのような場合はメールでぼかしがかかっていない画像を見せてほしいとメールで送ることもできます。
そして、女性会員のほとんどは明らかに日本人ですが、ロシア人・ヨーロッパ人・ラテン系などの女性が少しだけ在籍しており、日本人でない会員はそのことが明記されています。

また、女性会員にはAからEまでの“グループ”があります。
Aグループの女性はあくまでディナーやカジュアルなデートのみに関心がある女性ですが、B・C・Dとアルファベットの順番が後ろになるほど大人の愉しみかたに対応できる可能性が高まります。

ユニバース倶楽部の役割はあくまで「デートのセッティング」であり、「デートを確約した報酬レート」というものは存在しません。
しかしそれでも彼女たちが何を求めているのかという“暗黙の了解”があり、男性たちはデートでそれを要求されています。
「カジュアルなデートを女性と楽しみたい」と思っている男性は、“交通費”として5,000~10,000円($40-80USD)を要求されますが、これは最低限の金額です。
「カジュアル以上のデート」を求めているのであれば30,000~50,000円($241-402USD)を“謝礼”として支払うのが普通ですが、男性会員の中には1回のデートでこれより高い金額を払う人もいます。

交際クラブ遊びに必要な経費

クラブ側は面談からセッティング・写真撮影を行うスタッフへのお給料を支払い、利益を上げるためにもお金を稼がなければいけません。
このお金は入会費やセッティング費用で賄われています。

ユニバース倶楽部には4つのクラスがあり、クラスによって年会費が30,000-300,000円($241-2410USD)まで分かれます。
男性会員は、自分のクラスと同格・あるいは自分のクラスよりも下位のクラスの女性であれば追加料金なしでデートを楽しめるシステムです。もし、自分のクラスよりも上位のクラスの女性とデートしたいときは、追加料金を支払います。
女性のクラスは、容姿やクラブのスタッフの判断によって分けられます。年会費は2年目に下がります。
年会費を払う前にクラブとはどんなものかを試したい男性に対しては、セッティング費用だけの金額で1ヶ月会員をトライアルできる仕組みもあります。

セッティング費用はデートごとに架かる料金で、女性が所属しているクラスによって異なります。たとえば、“スタンダードクラス”の女性とデートをするときは30,000円ですが、“プラチナ”の女性とデートするときは50,000円です。
セッティング料金は、デートよりも前の日にクラブのスタッフが徴収するのですが、事前のデポジット形式のオプションを使えば、「デポジットを使い切るまで」セッティング料金に充当できます。

デートのセッティングはこうやる

デートのセッティング方法は様々です。
1つはサイト上のフォームに「この女性に関心がありますよ」という旨を伝えるためにに必要事項を記入する方法です。
そうすると女性には「こういう男性があなたに関心を持っていますよ」ということが通知され、女性はデートしてもいいかどうかを返答します。
もうひとつの方法は、クラブ側に「いつ、どんな女性とデートをしたいか」を伝える方法です。クラブのスタッフが提案をしながらセッティングを手伝ってくれます。スタッフは大変知識豊富ですし、レストランの提案から予約までしてくれるので、この方法はお役立ちかもしれません。
クラブスタッフは同じ方法で、女性会員に「デートで何を着ていくべきか」などの提案もしています。

男性会員にとって最も便利なサービスのひとつに、女性会員の月経周期を把握してくれているというものがあり、生理期間中は女性はデートに誘えないようになっています。女性会員のプライバシーの侵害や悪いことのようにも見えますが、お金を支払っている男性会員にとってこのシステムは大きな助けです。クラブで行われていることと、会員の属性を考慮すればこれは意味のあることなのです。結局のところ、彼ら全員“同意のもとの大人”なのですから。

デートがセッティングされると、男性会員と女性会員は決めた時間に待ち合わせをします。
「5つ星評価システム」は、遅れてきたりドタキャンした女性を罰するためのシステムですが、遅れてきたりドタキャンをする女性は稀です。
また、クラブ側は男性会員に必要であれば女性会員に電話番号や連絡先を教えるように言ってきますが、これは待ち合わせのときだけでなく、単なる連絡先としても使えます。
ディナーデートであれば夜の2時間程度で、“それ以上”の関係に進みたいのであれば会員同士でどうするかを決められます。

最初のデートが終わって女性の連絡先を入手すれば、その後はクラブを通さずに女性と会うことができます。
同時に、女性の連絡先が変わった場合、クラブは変更後の連絡先を催促することはできません。

ユニバース倶楽部は高価ですが、大変男性にとって便利なサービスです。
お金を10倍払えば、時間とエネルギーを格段に節約してデートができるのですから。
また、家庭での生活や、ビジネス上の立場を気にしている男性が安心して思う存分女性と付き合えるサービスでもあります。
ユニバース倶楽部が人気で成功しているように思えるのも不思議ではありません。また、外国人に対してオープンであるというだけでなく、英語を話すスタッフがいたり、英語のサイトを用意しているという形で我々を歓迎してくれているので、訪日外国人の多くが興味を持つでしょう。
近日ユニバースクラブのレビューを書いたらここ(rockitreport)に公開します。

※以上意訳文(本来の翻訳文から意訳している部分もあります)

外国人ならではの着目点

交際クラブに対する外国人ならではの着目点

今回はrockitreportにおけるユニバース倶楽部の記事を意訳しましたが、外国人は意外と日本人とは違った部分を見ているのかもしれません。なかでも

  • 女性が男性側の情報を検索できないことを不便に思わないのかどうかに言及していること
  • 女性会員に「どんな国籍の人がいるのか」を気にしていること
  • デポジットシステムを褒めていること
  • 女性の月経周期を把握できるシステムに言及していること

あたりはあまり日本国内のレビューでは見られない傾向でした。

男性会員様ももちろんですが、外国人のエグゼクティブとのお付き合いを夢見る女性の皆さまはもしかするとこういった記事を読むことによって、彼らがどういった部分に着目していて、どういった部分に満足を求めているかの勉強になるかもしれませんね。英語の勉強がてら読んでみるのも「アリ」でしょう。

Kohsaiは交際クラブを利用する社会的地位に恵まれた紳士のみなさまと、富裕層とのお付き合いに関心がある淑女の皆さまの快適なお付き合いをサポートさせていただくメディアです。一段上のデートをお求めの際にぜひご活用くださいませ。

 ブログランキングならblogram インフォブログランク