事実、意外と不倫にもメリットはある。

事実、意外と不倫にもメリットはある。

「やめなさい」とはみんないうけど……

今年は有名タレントの間でも相次いで発覚した不倫問題。世間からはバッシングの嵐が飛び交いましたし、多くのウェブサイト上の記事でも「不倫はやめたほうがいいですよ。誰かの幸せを奪っているんですよ。」といった言葉が多く見受けられます。しかしここであえてKohsaiは疑問を呈したいのです。不貞行為とか決まりはいったん抜きにして、デメリットばかりならどうして不倫は絶滅しないのでしょうか。男性側に何かしらのメリットがあることはわかると思いますが、女性にも何かしらメリットがなければ不倫を受け入れる女性もいないはずです。

交際クラブの女性会員様の中には「お金がすべて」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は不倫のメリットはそれだけではありません。冷静に探してみると意外とあるのです。

「ピンチはチャンス」不倫のメリットはこれで説明可能。

不倫関係になる前に、きっちりと交渉ができている場合は不倫のメリットとしてまずお金が挙げられる場合も少なくないと思いますが世の中の不倫はそういった形だけではありません(むしろそうではない形のほうが多いでしょう)。もし全ての不倫関係で金銭面交渉がきっちり行われていたとしても「お金さえもらえればどれだけデメリットを被ってもいい」という女性は少ないのではないでしょうか。
Kohsai編集部が調べたところ、実は不倫には「不倫だからこそ(不利な状況だからこそ)うまれるチャンスやメリット」もあることがわかりました。今回は中でも代表的な7つをご紹介いたします。

1:経済力のある彼と、リッチなデートが出来る

リッチなデートができる

不倫ができる(=家族以外にも女性とお付き合いできる)という男性は、多くの場合は経済的な余裕があります。当サイトでご紹介している交際クラブの男性会員様もこの例に漏れません。
日常生活では足を踏み入れることができないリッチなレストランやホテルに連れて行ってもらうことはただただ夢を見ることができるというだけではなく女性としての「格」も上げてくれます。
独身男性との恋愛よりも、大人の魅力と余裕が溢れる既婚男性と時間を過ごす方がはるかに「大人の女性としての色気や魅力」は上がります。

2:女性磨きがしやすい環境が手に入る

女子力を上げる

「彼女」や「奥様」というポジションは愛人にとってうらやましい安定した立場なのかもしれませんが、彼女たちはのほとんどは3年もたつと女性磨きの手を緩めるといわれています。
筆者の高校生時代の友人(交際期間6年の彼氏有)も、「彼氏の試合を見に行くとき部屋着で行ったら怒られたわ。」と言っていたのを思い出しました(そりゃあリラックスくまさんで行ったら怒られるだろう……)

その点、いつも奥様と比較されるプレッシャーを抱えている不倫の恋は、自然とおしゃれやダイエットにも身が入ります。
また、周囲にばれたときや彼に捨てられる不安から脳内麻薬のアドレナリンやPEA(食欲を減退させる天然のダイエット成分)がさかんに排出されるのです。
「安定」は憧れかもしれませんが、実はその分愛人には「女磨きのチャンス」が潜んでいるのです。

3:自由なまま、恋愛できる。

自由なまま恋愛できる

不倫最大のメリットは、相手に束縛されることなく基本的に自由なこと。お仕事も趣味も彼以外の交友関係も、自分自身の生活は最大限に楽しめます。(※交際クラブで正式な愛人関係を結んでいる場合は、条件によって自由が一部制限されることもあるでしょう。)
これが奥様となってしまうと、家事・育児に追われるのはもちろんのこと、たまにご友人と遊びに行きたかったとしても時間の制約が厳しく思い通りにはなりません。
これだけきくと「それでも彼といつでも一緒にいられてうらやましい。」と思うかもしれませんが、実際にこれが一生続くのだという事実に直面すると逃げ出したくなるときが一度や二度は必ずあるでしょう。

4:お相手から「女性」としてみてもらえる。

女として見てもらえる

お相手にとってパートナーは結婚してしまえば「家族」ですが、不倫相手は「恋人」のままです。一度家族になってしまえばお相手は自身のだらけた姿や短所もさらけ出しますが、恋人でいる限りはお相手も「素敵な自分でいよう」とこころがけますから、不倫相手はお相手の“いいところ”だけを見られるまさにいいとこどりのポジションなのです。
また、基本的に既婚男性は不倫相手に少なからず「つらい思いをさせている」という負い目もありますから、多少不倫相手がわがままを言ったとしても受け入れてくれる場合も少なくありません。

5:実は出世のチャンス。

実は出世のチャンス

これは特に交際クラブでお相手を見つけている淑女の皆様に言えることですが、この場合の不倫は出世の大きな足掛かりです。
交際クラブの男性会員は、基本的に社会的に“成功”を収めている方に限定されていますから、お仕事のノウハウや処世術、ビジネスの基本といった独身の同年代の彼氏は教えてくれないようなことも積極的に教えてくれます。また、こういったいわゆる“成功者”の周りには同様の成功者が多く集まるものです。お相手のお仕事が自分と全く関係ないものであったとしても、広い人脈を駆使してぴったりのビジネスパートナーを紹介してくれることも珍しくありません。さらに、愛人としてお相手を満足させ続けることができれば、起業・開業の際に必要な資金を提供してくれることもあるでしょう。
そう、交際クラブにおける愛人関係・不倫関係は実は「女性が出世する大チャンス」でもあるのです。

6:自分の人生を具体的に考えられる。

人生計画が立てられる

女性の社会進出も当たり前となってきてはいるものの、やはり男性と比較するとタイムリミットは短いといわれている結婚。特に結婚適齢期に不倫をすることは一般的に「時間の無駄」と切り捨てられがちですが、意外とだからこそのメリットもあります。
独身男性ではなく、家庭を持った男性とお付き合いするからこそ

  • 自分はそもそも結婚したいのか(結婚願望はあるのに不倫をしているのか、子どもだけほしいのか、子どももいらないのか)
  • 結婚するのであれば何歳までに結婚したいのか
  • 結婚するなら自分は将来どんな男性と結婚したいのか
  • 結婚できたとしてどのような生活を送りたいのか
  • 結婚しないのであれば死ぬまでに自分はどれくらい稼がなければいけないのか
  • 結婚しないとしたら、老後体が不自由になったときはどうするのか

といった将来のことを20年、30年のスパンで考えることができるのです。
意外とスムーズに「はじめて付き合った彼と結婚しました」というカップルは、こういった計画がグレーな場合も少なくありません。

7:精神修行ができる。

精神修行ができる

不倫というものは予想よりもはるかに強靭な精神力が必要です。
奥様への嫉妬、会いたいときに会えないストレス、自分の将来への不安、誰にも相談できない孤独……更にお相手からは「ものわかりのよさ」や「然るときに然る振る舞いができる対応力」、さらには「自分に対して過剰な要求をしないこと」を求められます。
パッと思いつくだけでもこれだけのストレスがあるわけですが、そのストレスを抱えていることすらもばれないように過ごさなければいけないのです。
したがって、不倫中の女性にはストレスをうまく解消するために趣味を作ったり、新しい友達を増やしたりといった「セルフマネジメント」が求められるのです。

「なんで私ばっかり……」そういうときは自己暗示も重要

本記事ではあまり世間一般では語られることのない不倫のメリットをご紹介しましたがいかがでしたか?交際クラブの女性会員に限らず、一般的な女性のなかでも不倫によるストレスに悩まされている方は意外と多いでしょう。そんなストレスに押しつぶされそうになったとき、「いい面」に注目してみると少しはそのストレスが緩和されるかもしれません。しかし無理だけは禁物です。

Kohsaiは富裕層の紳士のみなさまと、富裕層とお付き合いがしたい淑女の皆さまをマッチングする「交際クラブ」をご紹介するポータルサイトです。
愛人がほしい、パトロンがほしい……そう思ったらぜひKohsaiにてクラブをお探しくださいませ。

 ブログランキングならblogram インフォブログランク