初デート、どの時間帯がベスト?

Kohsaiは昼の初デートをおすすめします

交際クラブの男性会員様の間でもありがちな
「初デート、ランチにすべき?ディナーにすべき?」
というおなやみ。

夜のほうが時間の融通も利きやすく、デートの雰囲気も出せるとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、KohSaiでは見出しの通り、初回のデートは「お昼」をおすすめしております。
なぜ空いている可能性が少なく、ムードも出しにくいお昼の時間帯なのでしょうか。
お昼に初回のデートをすることで、男性も女性もメリットが多く生まれます。

初デートの時間帯を昼にすることのメリット

お昼デートをおすすめする理由を簡潔に申し上げると「68%(約7割)の女性が昼のデートを希望している」から。
単純に希望を合わせてあげるというだけでも女性からの評価は上がりますが、時間帯を昼にするだけで他にもメリットがあるのです。

女性が安心するため「確約」がとりやすい

チェック

Kohsai編集部がお昼のデートをおすすめする最も大きな理由はこちら。
女性というものは、初回のデートを夜に設定するだけで
「この方は、とりあえず自分の身体目的なんだ。」
と感じてしまう節があります。
たとえ男性側にやましい気持ちはなかったとしても、女性にとって「なじみの浅い男性と2人きり」という状況はストレスがかかるものなのです。

ですから、初回のデートのお時間をお昼に設定してあげるだけで安心感を与えられます。
「お昼だったら、まずはお茶だけでもしてみようかな。」となりますし、万一相手が期待外れであれば帰ることができるという逃げ道も用意されているのも安心ポイントでしょう。
その結果、夜のデートよりもはるかに約束の承諾率が上がります。

特に

  1. 彼氏がいる女性
    とくに本命の彼氏がいる場合、夜の時間帯は彼氏に割きたいと考えるでしょう
  2. 少しお堅いタイプの女性
    「夜に男性と2人きり」ということ自体を重く考えがちなタイプ。
    OLさんや秘書といったきっちりした女性には多いでしょう。
  3. それほど親しくないケース
    交際クラブや婚活サイト、街コンなどで会った馴染みの浅い人の場合も、いきなり夜に会うことは警戒心をはられます。

以上3タイプの女性との初デートであれば、お昼効果は覿面でしょう。

男性もお昼デートでハッピー?

rouse

また、初回のお昼デートは男性陣にも“ウマみ”があります。

まずは、お昼のデートといえばランチやお茶なので、お財布に優しいということです。
交際クラブの男性会員は富裕層が中心ですが、富裕層だからこそ「無駄な投資は避けたい」もの。
日本有数の高級レストランや高級ホテルのラウンジも、お昼というだけでクオリティはそのままに節約が実現します。

さらに「冷静に相手の女性を見られること」もお昼デートのメリット。
ディナーデートだとムードの演出のために間接照明が多用されたお店が多くなりがちですから、「夜だと美人なのに昼だと期待はずれ……」などのギャップもないとはいいきれません。
また、お昼の時間帯であれば頭も冷静。
女性の所作や態度を見て「この女性はすばらしいかどうか」が正しく判断できるのです。

こんなときにはどうすれば?初デートの時間に関するFAQ

faqmen

ここまではお昼デートをお勧めしてまいりましたが、その他にも初デートの時間で気を付けておきたいポイントはあります。
この章ではそのほかの細かいポイントをご紹介させていただきます。

どうしても「ディナー」しか時間を作ることができない

多忙な富裕層の紳士のみなさまの中には
「どうしても日中に時間を確保できない」
という方もいらっしゃることでしょう。
そのような場合の善処はどのようなものなのでしょうか。

そんなときの解決方法は「17時に誘う」ということです。
ディナーで5時は早いかもしれませんが、逆に早い時間帯ですから
「この人は早い時間に私を帰してくれるつもりなんだな(逃げ道が用意されているんだな)」
と女性の不安を最小限にとどめられます。

初デートの拘束時間は?

お相手によっても感じ方がちがいますが、一つの目安として「3時間」が区切りです。
初めてのお相手と過ごすことは女性にとって何かとストレスですから、長時間の拘束はおすすめいたしません。

曜日はやはり土日が「吉」

またデートは時間帯だけではなく日取りも重要です。
女性の多くがやはり休日(土日)を希望しています。
身だしなみをきっちり整えたい、また紳士のみなさまのセンスや人柄を私服で垣間見たいという希望もあるのかもしれませんね。

「いつ?」をおさえて楽しいデートに

今回は初デートの時間をテーマにお話させていただきましたがいかがでしたか?
初回のデートやお茶でその後のお付き合いが決まる交際クラブや婚活でもすぐに使えるものが多いと思います。
初デートの場所や気遣いについても別の記事でお話させていただきます。
リッチなデートのバイブルとして、是非KohSaiをご利用くださいませ。

 ブログランキングならblogram インフォブログランク 

2016-03-31

不倫においてバレンタインデーを楽しむ鉄則3つ

バレンタインデーは“チャンス”だ 一般的には「イベントごとはなくて当然」といわれる不倫関係。クリスマス・お正月・誕生日といったお相手が“家族と過ごしたい”と思っている日はもちろんのこと、周囲に察されな

目黒川の花見を混雑ゼロで楽しむ裏技

雅叙園の下に楽園発見 昨日の記事では目黒雅叙園の「いけばな展覧会」をご紹介しましたが、今日は雅叙園の眼下を流れる目黒川のお話。 お花見シーズンに雅叙園から目黒川を眺めると、それはそれは美しい桜並木が見

交際クラブに入るなら「愛人にしたい女6ヶ条」を叩きこめ。

交際クラブでは「愛人体質」もひとつの武器。 「不倫」「愛人」。映画でもドラマでも、そして実生活でもマイナスイメージで語られることが多いこれらのことば。 「不倫はよくないことなので、不倫体質を治しましょ

旦那に不倫がばれました、どうしたらいい?

意外とありがち……旦那に不倫がばれました。 不倫といえば「既婚男性×独身女性」という組み合わせを思い浮かべるかもしれませんが、近年は既婚の女性の不倫事情がピックアップされています。 パトロンになってく

交際クラブ口コミランキングトップへ